よくある質問

ドライブレコーダー(GT65)

お客様からこれまで頂戴した質問についてこちらのページでまとめています。

困ったことや不明なことがありましたら、まずは、こちらで「似たような質問」がないかお探しください。こちらのページに見つからない項目などがございましたら、サポート窓口までお問い合わせください。

注文・支払いについて サポート窓口

各種接続・設定方法

HDMIケーブルを使って車載モニターに録画画面を表示させたい

録画中の画面を車載モニターに接続することで、リアルタイム録画情報をモニターへ出力することが可能です。

直接配線したい(24時間駐車監視)

直接配線(付属ケーブルを切断して、直接カーバッテリーと接続することで常時電源供給する配線方法など)は可能です。

ただし、弊社では車種ごとの直接配線サポートは行っておりませんので、ご希望の場合はお近くのカーショップへ配線設置をご依頼ください。

24時間駐車監視機能

常時電源配線を設置することで、24時間体制でドライブレコーダーへ電源供給ができ、動体検出機能(レンズ内に不審な動きを検知すると、自動的に録画をスタートする機能)が作動します。

※「動体検出」機能の録画時間は、レンズ内に動きが始まってから動きが無くなるまでです。

「動体検出機能」はドライブレコーダーの電源を常にONにした状態にしておく必要がありますので、必ず「オートパワーOFF」設定をオフにしておいて下さい。

※「オートパワーOFF」機能をオフに設定しておけば、「バックライト」設定を3分などに設定して液晶ディスプレイを自動的に電源OFFにしていても、実質本体の電源はONになっているため「動体検出」機能は作動します。

モバイルバッテリーを使う

車のバッテリー上がりなどが不安な方は、モバイルバッテリーを別途ご用意いただき、夜間など駐車中はUSBケーブルを挿して、モバイルバッテリーからの給電を行うことも選択肢の1つとして提案させていただいております。

内蔵バッテリーは250mAhで、通常スタンバイ時間20-35分、録画時間は6-8分ですので、10000mAhのモバイルバッテリーを用意していただければ下記時間での録画が可能です。

  • 10000mAhの場合、スタンバイ時間はおよそ800分~1400分 (リチウム消費回数やドライブレコーダー設定によって異なります)
  • 10000mAhの場合、録画時間はおよそ240分~320分

駐車監視機能(Gセンサー衝突監視システム)

本製品で設定できる「駐車監視」機能は、ドライブレコーダーの電源が入っていない時に、外部からの衝突を感知すると自動的に録画をスタートする機能です。

※「駐車監視」機能の録画時間は、内蔵バッテリーが完全に無くなるまで合計6~8分録画します

直接配線をした場合のメーカー保証

また、直接配線設置により付属ケーブルなどを切断されますと、万一お客様の配線原因によって製品が故障したことが発覚した場合と、弊社メーカー保証の対象外になることがございますので予めご了承ください。

上記をご理解いただける方のみ、お客様のご希望の範囲内で配線をお願い致します。

「駐車監視機能」を24時間稼働させたい

駐車監視機能」を24時間稼働させるためには、車のバッテリーに直接配線するなど、少々工夫が必要になります。

直接配線によるバッテリーが上がるなどのトラブルが不安な場合は、モバイルバッテリーなどをご使用いただき、USB接続でドライブレコーダーへの給電を行うことも可能です。

日本語設定にしたい

「システム設定画面」→「Language」から「日本語」に切り替える

録画をしていない状態で、左から1番目の「Menuボタン」を2回押すと、2つあるうちの2つ目のタブに切り替わります。

左から4番目の「下に移動するボタン」を押し、「Language」を選択してください。
(決定ボタンは左から5番目です)

この「システム設定」画面から「Language」を選び、「日本語」を選択してください。

「日本語」を選択するとすべての言語が日本語設定に切り替わります。

設置方法・リアカメラ

フロントガラスの黒いフィルム(サンシェード)があっても装着は可能ですか?

フロントガラスの黒いフィルム(サンシェード)があっても装着は可能ですのでご安心ください

ドライブレコーダーは、ダッシュボードに取り付けることは出来ますか?

申し訳ございません。本製品は、上下反転機能がありませんので、基本的にはフロントガラスに取り付けてご使用ください。

配線を外から見えなくする方法はありますか?

車種によってシガーソケットの挿し込みだけでも表から見えないように配線することは可能です。しかし、シガーソケットから一部ケーブルは見えてしまいます。

また、付属のケーブルが3.5mのため、車種によってはケーブルの長さが足らない可能性もございます。

その場合は、別途長いケーブルをご用意いただき設置いただければ幸いです。

リアカメラはどこに設置したらよいですか?外付けも出来ますか?

リアカメラはテープ式で、装着面は後方ガラスまたはナンバープレート部分に取り付けていただくタイプのものです。

リアカメラは防水規格はIP67となっており、外付けも可能でございます。

基本的にお客様希望の箇所に取り付けることが可能です。

リアカメラの取り付け方法について教えてください。

AVミニプラグを本体のAV INに挿し込むだけで簡単にお使いいただけます。

プラグ接続の場合は裸線2本は必要ござませんので、見えないように配線していただければ良いです。

裸線2本は直接カーバッテリーへ接続する際にご使用いただけるものですが、
フロントカメラが正常に稼働していれば、直接バッテリーへ接続する必要もございませんのでご安心ください。

リアカメラのケーブルの長さは?

リアケーブルの付属ケーブルの長さは6mとなっております。

リアカメラのメリットは?デメリットは?

リアカメラを設置するメリット:接続時に前方カメラにて後方カメラの画像も確認することができることが挙げられます。

録画中は本体画面の左上に小窓のように後方の映像が映し出されます。

 

リアカメラのデメリット:前方・後方両者の録画データが増えるためSDカード容量を大きめの容量にてご用意頂く必要がございます。 また、ドライブレコーダーCPUへの負担を和らげるため、前方が1920*1080(FullHD)、後方が640*480(VGA)の画質に抑えられますので注意が必要です。

また、リアカメラには音声を録音機能はついておりません。

そのため、GT65を2台購入して、前方・後方に取り付ける方もいらっしゃいます。

最低限の画質ではなく、後方も画質をきれいな画質で録画したいという方は、 GT65を2台購入して前後で録画をすることをオススメいたします。

リアカメラの解像度の設定変更は可能ですか?

大変申し訳ございません。

解像度の設定変更に関しては前方カメラのみの仕様となっており、リアカメラの解像度の設定には対応しておりません。

リアカメラは動体検知に対応していますか?

リアカメラの起動は、前方に設置したるGT65カメラからの給電に依存するため、
リアカメラ単体での機能作動はできかねます。予めご注意ください。

ただし、電源を常にONにしている状態もしくは、前方に設置したGT65カメラで動体感知し電源が入っている状態であれば、リアカメラも前方と同時に録画可能です。

リアカメラの映像がライブでは正常に表示されますが、録画した画面は左右反転されて表示されますがなぜですか?

リアカメラは通常、左右が逆になった鏡像で録画されます。

理由といたしましてはドライバーがバックミラーで見ている景色をそのまま撮影するためです。 例えば、「右から追い抜かれた際に…」という場面でも鏡像ではなく正像で録画してあると、動画を確認したときに「左から追い抜かれている」状態となってしまい混乱するためです。 そのため、左右反転した動画となっておりますのでご理解ください。

別メーカーのリアカメラは接続できますか?

恐れ入りますが、後方カメラは前方カメラに搭載されたチップごとに取付可能な後方カメラが決まっております。

他メーカーの後方カメラはお使いいただけませんのでご注意ください。

よくあるご質問(基本操作など)

アイコンについて教えてください

「ループ録画」

1録画あたりの動画ファイルの長さが設定出来ます。

設定変更方法:「M」ボタン1回押して、動画設定画面 (1タブ)で「オフ、3分、5分、10分」を選択できます。選択すると数字がアイコンの右下に出ます。

ループ録画をオフにするとアイコンは画面に表示されません。


「動作検知」

電源ON時にレンズ内で不審な動作を検知すると、自動的に録画を開始し動きがなくなると自動的に録画を停止します

※最低録画時間10秒。自動データ保護はされませんのでご注意ください。

設定変更方法:「M」ボタン1回押して、動画設定画面 (1タブ)で「オフ、オン」の設定が出来ます。

オフの場合は、画面に現れません。ONになっている場合に画面の左側に表示されます。


「露出補正」

天候によって最適な露出補正を設定できます。

設定変更方法:「M」ボタン1回押して、動画設定画面 (1タブ)で露出補正の設定が出来ます

2.0~-2.0の間で設定できます。設定した場合は、アイコンの右下に数字が表示されます。


「Gセンサー」

「駐車監視」機能の衝撃感度です。

設定変更方法:「M」ボタン1回押して、動画設定画面 (1タブ)で露出補正の設定が出来ます

「オフ、ハイ、ミディアム、ロー」が選択できます。

「ハイ、ミディアム、ロー」を選択すると、アイコンの右側に設定した衝撃感度が表示されます。

ハイにすると、少しの振動でも駐車監視が起動し、順にミディアム、ローと衝突感度が鈍くなっていきます。

緑の表示が3個:ハイ

緑の表示が2個:ミディアム

緑の表示が1個:ロー

「オフ」にするとアイコンの右側に赤いマークが表示されます。


「駐車監視」

エンジンOFF時に衝撃を感知すると、自動的に録画をスタートします。

設定変更方法:「M」ボタン1回押して、動画設定画面 (1タブ)で駐車監視の設定がオン、オフ出来ます。

オフを選択すると右側に赤いマークが表示されます


「音声録音」

録音用マイクです。

設定変更方法:「M」ボタン1回押して、動画設定画面 (1タブ)で駐車監視の設定がオン、オフ出来ます。

オフを選択すると右側に赤いマークが表示されます。

24V車取り付け可能ですか?

24Vの車種でもご使用可能ですのでご安心ください。

フル充電になるまでは何時間かかりますか?

フル充電まで約2時間程度がかります。

初期設定時に内蔵バッテリーの100%充電からの待機時間はどのくらいかかりますか?

フル充電から待機時間は10-25分が最大です。

エンジンOFFからドラレコ電源を手動切っていただければ、
より確実に動体検出機能などをご使用いただけるかと思われます。

また、スタンバイ時間も電池消費はしますので、
モバイルバッテリーや車の常時電源からバッテリーをお取りいただければ、
夜間の撮影も可能になります。

ドラレコ本体への電源電圧は、5Vですか?

本体への電圧は5Vになります。カーチャージャーが12-24V車種の電圧を5Vに変換している仕様になります。

後方カメラにつきましても、前方カメラと同様、
5Vでの給電をお願い致します。

カーチャージャーを経由して12V→5Vへ変換されておりますのでご確認をお願い致します。

シガーソケットから給電しようと思っていますが、さしっぱなしでも大丈夫ですか?

シガーソケットにつきましては、エンジンOFFで給電されなくなりますので、 さしっぱなしでもエンジンが上がるなどの症状は起きませのでご安心ください。

速度単位は、KMH/MPHどちらを選んだらよいのですか?

KMHはキロメートル。MPHはマイルのことを指します。

走行距離情報などを保存する時の単位ですので、日本では通常KMH(キロメートル)を設定してください。

ナンバープレート設定とは何ですか?

ナンバープレートにつきましては、ご自身の乗っている車のナンバープレートを保存用にメモできる機能です。

こちらはあくまで1つの機能ですので、必要なければ特に設定は必要ございません。

ナンバープレートの入力の方法は?

ナンバープレートの入力方法ですが、 ナンバープレートプレート入力画面にて、 「M」ボタンを押すと右側にずれ、数字アルファベット記号などを入力できます。

「▽」ボタンで数字アルファベットなどの変更が出来ます。 最後は「OK」ボタンを押して確定してください。

電源が入ったり、切れたりする時に流れる音を消したい

大変申し訳ございません。

起動時や終了時の際の鈴音は、消したり音量が変更できない仕様となっております。
ご了承ください。

また、設定操作時の電子音に関しては、システム設定画面より変更することが出来ます。

【変更方法】
ドラレコ本体の電源を入れて、録画停止中に「Mボタン」を2回押して「システム設定モード」にします。

「電子音」を「オフ」にすると消音設定となります。

初期設定では、電子音がオンになっています。

画像解像度で、ビデオ撮影とカメラ撮影ではどの画素数がおすすめですか?

TVなどに出力したい画像解像度で構いませんが、通常録画に使用するのは「ビデオ撮影解像度」です。

こちらは初期設定が「1920*1080P (60fps)」で録画データ容量を節約でき、かつキレイに撮影が可能なものになっております。 基本的にはこの設定をオススメいたします。

正確な時間に補正するにはどうすれば良いですか?

「タイムゾーン」を設定指定ただれば、GPS情報から時間がその土地にあった時間に修正されます。

「タイムゾーン設定」の確認方法

①録画機能停止時に「M」ボタンを2回押して「システム設定モード」にします。

②「▽」で「タイムゾーン設定」を選択し、「OK」ボタンで確認します。

※なお、GPSは初期使用時には情報取得までに数十分かかることがございますのでご了承下さい。

ドライブレコーダーの製品本体側のUSBの規格は何になりますか?

USBの仕様は「ミニB」となります。 本体側は通常のUSBとなりますのでご確認ください。

付属のアクセサリーは何に使うものでしょうか?

付属のアクセサリーは配線をキレイにするための簡単な配線キットでございます。
不要であれば、とりわけ必要はございませんのでご安心ください。

録画を再開するにはどのボタンを押すのですか?

録画を手動でスタートするためには、 「OK」ボタンを押していただければ録画をスタート&ストップが可能です。

倍率を固定する設定にはできないのですか?

倍率に関しましては、通常のドライブレコーダーとしての機能、 万一の事故時の記録商品として視野を広くするため倍率を固定できないように設定させていただいております。

ご了承ください。

WDRやHDRは搭載されていますか?

当商品のドライブレコーダーには、WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載されております。

WDRにつきましては、現在アプリからの設定のみになっています。
初期設定は、WDRはオフになっておりますので手動で設定してください。

なお、当商品のドライブレコーダーでは、HDR(ハイダイナミックレンジ)は搭載されておりませんのでご注意ください。

WDRとHDRの違いは何ですか?

WDR(ワイドダイナミックレンジ)とHDR(ハイダイナミックレンジ)との違いとしては、逆光補正で一般的にHDRのほうが良いと言われています。GT65は、HDRは搭載しておりませんが、トンネルなどの明暗時にも自動的に調整される類似機能WDRが搭載されております。

WDR設定オン・オフはアプリ内からのみとなっております。

TVモードは、どの設定がいいのですか?

TVモードの「NTSC/PAL」とは世界の放送方式のことです。

日本はでNTSCを設定していただければ問題ありません。

ドラレコで録画した映像をテレビで見ることができますか?

テレビ側が「HDMI端子」、ドライブレコーダー側が「HDMIミニ端子」のケーブルで接続すると再生が可能になります。

日陰に入ると画像が暗くなりますが、補正は自動的に行われるのでしょうか?

基本的にはレンズ仕様によりある程度までの補正はされる仕様になっています。

ただし、夜間を含めて暗さが一定以上になると、画面が暗くなる可能性はございます。

また、一度アプリ内設定よりWDR設定をしていただければ、より補正設定が増強されますので一度お試しください。

なお、ドライブレコーダー側とPCビューワーソフトでご確認いただいている明暗は若干異なりますので、 お試しでなければ、一度PCビューワーソフトをご使用いただければ幸いです。

「駐車監視」の時に使用される給電用ポータブル電源について教えてください

通常のモバイルバッテリーで対応可能です。

ただし、1Aではなく1.5A以上のUSBポートからの給電をお願い致します。

なお、 内蔵バッテリー250mAhにて20-35分のスタンバイ時間を用意しております。

例えば、10000mAhのモバイルバッテリーであれば、約40回×20-35分のスタンバイ時間(250mAh)は、 800分-1400分は駐車監視させておけるため、十分な時間の監視機能を持たせることが可能かと存じます。

録画時にはスタンバイ時間と異なる消費電力になりますので、 録画し続けた場合の時間が長ければ、上記時間以下の時間が稼働可能時間ということになります。

ドライブレコーダの画面のアイコン表示を出さないようにする設定はありますか?

アイコンにつきましては、ONになっている設定アイコンはすべて画面に表示される仕様になっております。
万一の事故などに設定が分かりづらいと、ドライブレコーダーとしての機能を役立てることができなくなる可能性もございますので、
アイコンを表示させたままお使いください。

ドラレコを録画中に別PCや携帯でリアルタイムの録画情報を表示できますか?

申し訳ございません。現在の仕様では、リアルタイムの情報を別モニターで表示することは出来ません。

本商品は、GPS機能は録画データに付随して、 位置情報データが残る仕様になっております。 つまり、リアルタイムでGPS位置情報を確認するものではなく、録画データをmicroSDカードを通して、 PCビューワーソフトにて閲覧していただくことで位置情報の確認が後日可能になります。

ドラレコ本体に充電満タン時バッテリ供給OFFの機能はついていますか?

恐れ入りますが、通常内蔵バッテリーの容量が小さいため、
バッテリー供給OFF機能は搭載されておりませんのでご注意ください。

よくある質問(動画・画像などのファイル確認、microSDカードなど)

ドライブレコーダーで録画したファイルを見る方法を教えて下さい

ドライブレコーダーで録画したファイルの確認方法は、1.ドライブレコーダー本体で確認する方法、2.携帯アプリLucyCamで確認する方法、3.パソコンでPCビューアーソフトをダウンロードして確認する方法があります。詳しくは次の通りです。

ドラレコ本体から確認する方法

①録画機能停止の際に「M」ボタンを長押しすると「ストレージ設定モード」になります。

「ストレージ設定モード」になると、画面左上にアイコンが表示されます。

②「△」「▽」ボタンで動画を選択できます。 「OK」ボタンで再生します。

※ドライブレコーダー本体から確認する場合、高解像度のデータはメモリを大きく消費するためプレビューできないことがございます。その場合は、パソコンでのPCビューワーソフトを通してご確認ください。

携帯アプリLuckyCamで確認する方法

①ドラレコ本体の電源を入れて、録画機能停止時に左から3番目にあるを長押しして、Wi-Fiに接続します。

②携帯のWi-Fiをドラレコのデバイスに接続します。

③LuckyCamのフォルダをクリックして、動画を再生します。

※ただし、「LuckyCam」アプリを通してスマホから動画データを確認する場合は、データ通信容量が膨大になる可能性もありますのでご注意ください。

パソコンのPCビューワーソフト(Car DV Player)で確認する方法

①パソコンにPCビューアーソフトをダウンロードします。

②SDカードをパソコンに挿入して、ビューアーソフトでファイルを開いて動画を確認します。

または、

ドラレコ本体とPCをUSBケーブルでつないだ状態で、ビューアーソフトでファイルを開いて動画を確認します。

【方法】

microSDカードを指したまま、PCへドラレコをUSB接続すると、プレビューまたはカメラモードの選択が表示されますので、
プレビューを選択すると、ハードディスクのようにPCへmicroSDカードの情報が表示されるようになります。

録画ファイルが、エンジンON~OFFの間で、幾つもの細切れデータとなって しまうのはなぜですか?

細切れのデータは「ループ録画」という機能で、 1ファイルあたりの容量を減らすことで録画中の処理容量の重さなどによるシャットダウンを防いだり、 たしかなデータ保護を目的として搭載されております。

なお、動画編集ソフトなどをお使いいただければ、お客様にてすべての動画を統合することは可能です。

複数のファイルを繋げて連続再生はできますか?

申し訳がございません。

現在の仕様では、Windows、およびMac共に複数のファイルを連続再生するについては対応しておりません。

恐れ入りますが、長時間の時間を録画再生を希望される場合は、 ループ録画を5、10分など長時間設定にしていただければ幸いです。

ドライブレコーダーで特定のファイルを削除する方法を教えてください

撮影した動画を本体で削除する方法は次の通りです。

ドラレコ本体で特定のデーターを削除する方法

①撮影停止時に「M」ボタンを長押しすると「ビデオ撮影モード」「カメラ撮影モード」「ストレージ設定モード」の順に切り替わります。

「ストレージ設定モード」で撮影した動画や写真を確認いただけます。

②「ストレージ設定モード」で「M」ボタンを押すと削除/プロテクト/スライドショーの設定ができます。

「△」「▽」ボタンで動画を選択できます。 削除したい動画(画像)などを選択し、「削除」を選択してください。

microSDカードのフォーマットの方法を教えて下さい

microSDカードのフォーマットにつきましては、PCからのフォーマットではなく、必ずドライブレコーダー本体内のフォーマット機能をご使用ください。

ドラレコ本体でmicroSDカードをフォーマットする方法

①本体電源ONにして、録画停止中に左から1番目のボタン(「M」ボタン)「システム設定画面」を開きます。

②「▽」ボタンで「フォーマット」を選択し、「確認」に変更して、「OK」ボタンを押すとmicroSDカードがフォーマットされます。

また、64GBの場合、システム上相性が合わない可能性があるようです。

32GB以下の容量であれば、システム上の不具合が少なく、ほとんどフォーマットすることなくご使用いただけます。 32GB以下のmicroSDカードであれば、どのメーカーでもご使用いただけます。

<ご注意>

64GBのmicroSDカードを使用する場合は、必ずドラレコ本体内の「フォーマット」機能によってSDカードの初期化(=フォーマット)する必要があります。「カードが挿入されていません」と表示されても、そのままフォーマットを行ってください。

専用アプリ・PCビューワーソフトの使い方

PCビューワーソフトは何ですか?

PCビューワーソフトをお使いいただくと、ドライブレコーダーをPCに接続していただくか、microSDカードをPCに挿入していただければパソコンで録画された映像を閲覧することが出来ます。

PCビューワーソフトは下記よりダウンロードが可能です。

ドライブレコーダー専用サポートページ

なお、インストールした圧縮ファイルはwindowsの場合、
下記解凍ソフトをご利用ください。

「Laplus」
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaplus/

PCビューワーソフトの圧縮ファイルが解凍できません
PCビューワーソフトをダウンロードする

お手元のパソコンに「解凍ソフト」が入っていない場合、zipファイルの解凍はできません。
お持ちのパソコンOSに沿って、当メーカーが推奨する「解凍ソフト」を下記からダウンロードしてください。

●Windows用解凍ファイル「Laplus
●Mac用解凍ファイル「Stuffit Expander」

解凍ファイルをダウンロードしたら「PCビューワーソフト」のzipファイルを解凍して、ソフトのダウンロードが可能になります。

PCビューワーソフトで録画したファイルを見ることが出来ない

一度PCビューワーソフトをアンインストールしていただき、再インストールをお試しください。

PCビューワーソフトで、Googleマップが動かない

一度PCビューワーソフトをアンインストールしていただき、再インストールをお試しください。

または、録画時に上手くGPSの受信が出来ていない場合があります。その場合は、PCビューアーソフトでGoogleマップが動きません。

GPSが上手く受信されていない場合、下記のアイコンが表示されます。

GPSが有効になっている際は、画面上に下記のアイコンが表示されます。

アイコンがこのように表示されているのを確認してください。

PCビューアの画面下にあるGのメモリは何ですか?

こちらはGセンサーによるドライブレコーダーの動きをXYZ軸で表した表示になります。
振り幅が大きければ「衝突度」を表すことにもなります。

PCビューアで画像を確認するとコマ送りになってしまいます

一度PCビューワーソフトをアンインストールしていただき、再インストールをお試しください。

PCビューアソフトを立ち上げると「サポートされていないブラウザを使用しています」と表示が出ます

PCビューワーソフト、Maps JavaScript APIは、下記のブラウザに対応しております。

・Microsoft Edge の最新バージョン(Windows)

・Internet Explorer 10 および 11(Windows)

・Firefox の最新および旧バージョン(Windows、macOS、Linux)

・Chrome の最新および旧バージョン(Windows、macOS、Linux)

・Safari の最新および旧バージョン(macOS)

また、Internet Explorer で Google マップを表示すると、表示の問題が発生することがあるようです。

https://support.google.com/maps/answer/3118069?hl=ja

上記のサイトを参考にして、設定してみてください。

MAC専用PCビューワーソフトですが、日本語表記は出来ますか?

MAC専用PCビューワーソフトですが、現在英語のみの対応となっております。
(Windowsは日本語も対応しております)
現在早急に日本語版MACソフトを準備しており、近日中に公開されますので大変恐れ入りますが、もう少々お待ちください。

「LuckyCam」アプリの操作が滑らかではない、または動かない

スマホ端末の容量を使いすぎている場合

以下項目を確認してください。

・お使いのスマホ端末にアプリを入れすぎて重くなっている場合は、不要のアプリを削除してください
・バックグラウンドソフトウェアの数を少なくしてください

ドライブレコーダー本体との距離が遠い場合

WiFi接続中は、スマホ端末をドライブレコーダーの近くに置いてください。

LuckyCamアプリをWIFi接続すると、「問題が発生したためLuckyCamを終了します」と表示されアプリが終了します

LuckyCamアプリは、ドライブレコーダーと無線接続し、写真・動画機能を連携するため、お持ちのスマートフォンCPUに大きな負荷がかかる傾向がございます。接続でアプリが終了スル場合、現在お使いのスマートフォンに十分な空き容量がない可能性がございます。

一度十分な容量があるかご確認いただき、不要なアプリなどがあればアンインストールして、容量を確保頂ますようお願い致します。

取説・保証・その他

ドライブレコーダーの取扱説明書が欲しい

取扱説明書につきましては、下記URLからダウンロードしていただけますのでご確認ください。

取扱説明書

リアカメラの取扱説明書はありますか?

現在説明書の用意はございませんが、付属のケーブルのAVミニプラグをドライブレコーダー本体のAV INに挿し込むだけで簡単にお使いいただけます。お客様でご用意いただくものはございませんのでご安心ください。

ただし、リアカメラで録画される画質は荒くなりますのであらかじめご了承ください。

メーカー保証の延長はありますか?

大変申し訳ございません。

現在、メーカー保証の延長はしておりません。

購入時の1年間保証はついておりますので、ご安心ください。

プレミアム会員になると商品購入時の割引などありますか?

大変申し訳ございません。現在、会員様向けの割引キャンペーンは行っておりません。

業販対応はしていますか?

企業様向けの取引といたしましては、20個以上のご注文からプランをご用意しております。

ご希望個数をご連絡いただければ、お見積をさせていただきますのでご検討ください。

故障・トラブル

「電源ボタン」を長押ししても起動しない

充電環境を確認する

ドライブレコーダーへの電源供給規格は1.5Aです。1.5A以下で電源供給しようとしても、充電がされずドライブレコーダーが起動しないことがございます。

インディケータランプを確認する

USBケーブルが正しく接続されているか、接続されている状態でドラレコ側面のインディケータランプが点灯しているかどうか確認してください。

点灯していない場合は、故障の可能性があります。まずは、下記のお問い合わせ窓口にてお問い合わせください。

support@japan-ave.zendesk.com

ドライブレコーダーが突然動かなくなった

USBケーブルで給電する際、ドラレコ本体のインディケータランプは点灯するか確認してください。

また、システムエラーの可能性がございますので、下記をお試しください。

1.本体底面のR(リセット)ボタンをつまようじなどの先端が尖ったもので押してください。
2.ドライブレコーダー本体より、microSDカードのフォーマットを行ってください。
3.SDカードをフォーマット後、電源ボタンを長押し(約30秒)していただき、ドラレコの設定回復を行ってください。

上記症状で改善されない場合は、故障の可能性が高いため、
お手数ですが、サポート窓口までご連絡いただきますようお願い致します。

画面又は電源が自動的にオフになる

何の操作もしていないのに自動的に画面が消える場合は、2つの可能性があります。

いずれも「システム設定モード」画面から設定が可能です。

「オートパワーOFF」設定がオフになっていない場合

「オートパワーOFF」設定とは、何も操作がなかった場合に数分後に自動的にドライブレコーダー本体の電源をオフにする機能です。

「オートパワーOFF」設定をオフにすると、自動的に本体電源を切れることはなくなります。

「バックライト」設定がオフになっていない場合

「バックライト」設定とは、走行中に本体電源は切らず、ディスプレイの画面を省電力のために自動的に非表示にする機能です。 バックライト設定を「オフ」にすると、自動的に液晶電源がオフになることはありません。

これを1-3分設定などに設定していると、設定時間後に液晶ディスプレイが消えスタンバイ時間になります。液晶を復帰したい場合には、いずれかのボタンを押してください。

また、シガーソケットからの給電が正しく行われていない可能性があります
一度カーチャージャー並びにケーブルが正しく接続されているかについてご確認ください。

電源ONにしていても画面が真っ白になる

画面が真っ白に映る場合は様々な原因が考えられるのですが、主な原因として、内部的な異常が多く見られます。
本体自体の不良の可能性がありますので下記のお問い合わせ窓口にてお問い合わせください。

support@japan-ave.zendesk.com

設定の変更が出来ない

設定が変更になっていない場合は、もう一度下記の作業をおこなってください。
1.本体低面のR(リセット)ボタンをつまようじなどの先端がとがったもので、押してください。
2.ドライブレコーダー本体より、microSDカードのフォーマットを行ってください。
3.シガーソケットからの給電が正しく行われていない可能性がありますので、カーチャージャー並びにケーブルが正しく接続されているかご確認ください。

それでも設定できない場合には、下記のお問い合わせ窓口にてお問い合わせください。

support@japan-ave.zendesk.com

「Menu」ボタンが機能しない

録画中(録画中は画面右上にタイムレコーダーが表示されます)は、内部システムエラーを防ぐため「Menuボタン(左から1番目のボタン)」の操作ができないように制限させていただいております。

※ズーム拡大、ズーム縮小ボタンは使用可能です。

Menuボタンを使用するには、「OKボタン(左から5番目のボタン)」を押して手動で録画をストップした後、再度Menuボタンを押してください。設定画面に移動します。

ドライブレコーダーのボタン操作が効かない

本体のボタン操作が効かなくなった場合は、本体底面のR(リセット)ボタンをつまようじなどの先端がとがったもので押してください。
それでも、正常画面に戻らない場合には、下記のお問い合わせ窓口にてお問い合わせください。

support@japan-ave.zendesk.com

使用中にクラッシュして異常が発生した

ドライブレコーダー本体の側面にある「リセット」ボタンを押して、製品をリセットしてください。

エンジンON後、ドライブレコーダーに電源が入らない

シガーソケット配線の場合

シガーソケット電源ケーブルが正しく接続されているかどうかを確認してください。

ドライブレコーダーの自動電源ONは、電源供給が開始された時点で始まります。

直接配線(常時電源)の場合

直接配線で常時電源配線を行っている場合は、ドライブレコーダーへの給電が24時間体制で行われているため、エンジンON時に自動的に電源をスタートし、録画を開始させることができません。

なるべく自動的に録画をスタートさせたい場合は、「動体検出」機能をONにしてレンズ内に動きがあれば撮影するという機能をご使用ください。

運転が始まると自動的に録画をスタートさせることができます。

「GPS機能」が正しく動作しない

「GPS機能」がオンになっているか確認する

「動画設定」画面→「GPS」機能がオンになっているか確認してください。

初めて「GPS機能」をご使用になる場合

本製品を初めてご使用になる場合、GPS測位が完了するまでに最大30分以上時間がかかる場合がございます。

また、走行速度や振興角度、距離などの情報は、GPSの電波のみで計測しております。測位状況によって、実際とは情報が異なることがございますのでご注意ください。

「電池不足」というメッセージが出て、画面が消えてしまいます

ドライブレコーダーに初めて電源を入れた際、又は長期間ご使用になられなかった後に電源を入れた場合、「電池不足」というメッセージが出て 直ぐに画面が表示しなくなる場合があります。
これは内蔵電池の容量低下によるもので故障ではございません。
「電池不足」というメッセージが出た際には、電源ケーブルをつなぎ 画面が表示しないまま15分位通電(充電)していただいた後に 電源ケーブルの抜き差しをして再度電源を入れてください。

写真/ビデオを再生するときに、画面に「エラー」と表示される

microSDカードが正しく認証されていない場合

microSDカードに正しく「データ保存」が行われなかった可能性があります。

ドライブレコーダー内の「フォーマット(=初期化)」機能を使い、microSDカードをフォーマットしてください。

microSDカードがサポートされていない場合

本製品が対応するmicroSDカードは以下のとおりです。

・microSDカード容量64GBまで
・CLASS10以上

※「Sandisk製」のmicroSDカードは認証されないことが多いため、Toshiba製、Kingston社製など他メーカーのmicroSDカードをご使用ください

「64GB」のmicroSDカードを使う場合

64GBのmicroSDカードを使用する場合は、「カードが挿入されていません」と表示がでた後に、ドライブレコーダー内の「フォーマット」機能を使い、microSDカードを初期化してください。

なお、PCでのフォーマットではなく、必ずドライブレコーダー内のフォーマット機能をご使用ください。でなければ、カード認証が行われません。

撮影中に録画が自動的に停止する

クラス10以上のmicroSDカードを使用する

撮影している動画データの容量が大きいために、microSDカードの書き込みデータ容量を多く消費している場合があります。

正しく録画撮影を行うため、SDカードは高速読み書きができる「CLASS10以上」のものをお使いください。カード表面に「クラス」が記載されていますのでご確認ください。

microSDカード容量が足りない場合
microSDカード容量が足りなくなり、途中で撮影をストップしている可能性がございます。中のデータを保存の上、再度ドライブレコーダー内の「フォーマット」機能を使ってmicroSDカードを初期化してください。

「ループ録画」設定をオフに設定している場合

ループ録画(一定分ごとに録画をストップ&スタートして動画データを細切れに分ける録画方法)をオフにしている場合、1動画あたりの長さが10分、1時間と長い動画ファイルになりドライブレコーダーのシステムに大きな負荷をかけてしまい、フリーズしてしまうことがあります。

「ループ録画」を3/5/10分のいずれかに設定して、ドライブレコーダーへのシステム的負荷を軽減してください。

走行中に突然画面が消える

ドライブレコーダー電源ON時に画面が消える場合は、次の3つの可能性がございます。

①「オートパワーOFF」設定が「1分」などになっている場合

「オートパワーOFF」設定とは、省電力のために1分後に自動的に電源をオフにする機能です。 こちらの設定を「1分」→「オフ」にしてください。 すると、自動的に電源がオフになることはありません。

②「バックライト」設定が「1分」などになっている場合

「バックライト」設定とは、走行中に電源は切らないにしても、ディスプレイの画面を省電力のために1分後に自動的に非表示にする機能です。 こちらの設定を「1分」→「オフ」にしてください。 いずれも「システム設定モード」画面から設定が可能です。

③シガーソケットからの給電が正しく行われていない可能性があります
一度カーチャージャー並びにケーブルが正しく接続されているかについてご確認ください。

microSDカードを挿れても「SDカードを挿入してください」と表示がでる

「SDカードが挿入されていません」と表示された時は、次の事項をお試しください。

①本体側面のリセットボタンを押す

②上記リセット後、ドライブレコーダー本体よりmicroSDカードのフォーマットを行う

また、ループ録画設定が「オフ」になっていると、microSDカードの容量がいっぱいになり、
同様の表示がされる場合がございます。

ループ録画設定の確認方法については、
撮影停止時に本体の「M」ボタンを1回押してから、「動画設定画面(1タブ)」を開きます。
「▽」ボタンで「ループ録画」を選択し、オフ以外に変更して、「OK」ボタンを押します。

また、microSDカードは、64GBの場合、システム上相性が合わない可能性がありますので、32GB以下のmicroSDカードをご利用ください。

「64GB」のmicroSDカードを使う場合

64GBのmicroSDカードを使用する場合は、「カードが挿入されていません」と表示がでた後に、ドライブレコーダー内の「フォーマット」機能を使い、microSDカードを初期化してください。

なお、PCでのフォーマットではなく、必ずドライブレコーダー内のフォーマット機能をご使用ください。でなければ、カード認証が行われません。

動画を撮影しても、microSDカードに撮影動画データが保存されない

microSDカードが正しく認証されていない場合

microSDカードに正しく「データ保存」が行われなかった可能性があります。

ドライブレコーダー内の「フォーマット(=初期化)」機能を使い、microSDカードをフォーマットしてください。

microSDカードがサポートされていない場合

本製品が対応するmicroSDカードは以下のとおりです。

・microSDカード容量64GBまで

・CLASS10以上

※「Sandisk製」のmicroSDカードは認証されないことが多いため、Toshiba製、Kingston社製など他メーカーのmicroSDカードをご使用ください

「64GB」のmicroSDカードを使う場合

64GBのmicroSDカードを使用する場合は、「カードが挿入されていません」と表示がでた後に、ドライブレコーダー内の「フォーマット」機能を使い、microSDカードを初期化してください。

なお、PCでのフォーマットではなく、必ずドライブレコーダー内のフォーマット機能をご使用ください。でなければ、カード認証が行われません。

曇りや屋内での撮影だとキレイに撮影できない

露出補正・ホワイトバランス設定

天候によって「ホワイトバランス」や「露出補正」を調整してください。

ドライブレコーダーに自動で風景を検知させたい場合は「ホワイトバランス」を「自動」に設定してください。

空や海シーンを撮影する時の暗い画像になる

露出補正設定

通常道路以外の風景映像を録画する場合には、露出補正に大きな影響がある場合があります。

「システム設定」画面から「露出補正」を設定して下さい。

高画質な録画ができない(画像がぼやける)

以下の原因が考えられます。

レンズの指紋・汚れ

レンズに汚れ、指紋などが付着していないか確認してください。

ドライブレコーダーの液晶を使っている場合

ドライブレコーダー内の映像は「プレビュー専用」ですので、よりキレイな映像を再生したい場合は、付属の「PCビューワーソフト」を使用してパソコンで再生していただくか、HDMIケーブルをテレビと接続してご確認ください。

高解像度に対応していない場合

4K出力に対応s知恵要る高解像度設定「2880*2160P」では、4K出力に対応していないPCやテレビで確認しても、画質がキレイに映らないことがございます。

必ず事前に出力先のデバイスがドライブレコーダーの解像度に対応しているか確認の上、動画再生をしてください。

日付設定しても時間がズレる

タイムゾーン設定

「日付・時刻」設定だけでなく、「タイムゾーン設定」を日本時間「UTC/GMT+9:00」に設定してください。

また、GPS情報でも時刻が自動的に設定されますが、 初期段階では1時間ズレていることがございます。

30分程度慣らしていただき、その後再度、上記設定にて修正してください。

または、、microSDカードをフォーマットしてみてください。

画面が常にちらつく

中のシステム不備の可能性がございますので、 本体側面のリセットボタンをお試しください。

また、本製品は最低1.5Aの充電が必要になります。

録画画面に横縞が入る

お使いの地域に最適な「周波数」設定ができていない可能性があります。

「システム設定」画面の「周波数」より、西日本は「60HZ」 東日本は「50HZ」を設定に設定してください。

※初期設定は「50HZ (東日本)」になっています

上記設定で症状が改善しない場合は、ドライブレコーダー側面の「リセット」ボタンを押して、システムを回復させてください。

動画を再生中、振動によるひどいビビリ音と画面の細かい揺れがひどくとても気になります。

車載ホルダーとの接続にギャップがあると、録画中に車の振動と共に上下に動いて音が入っている可能性がございます。一度、車載スタンドとの接続、またはケーブルとの接続を再度お試しください。

また、SDカードへの処理に問題がある可能性もございますので、一度SDカードのフォーマット並びに本体側面のリセットボタンを押していただき、システム復旧をお試しください。